自宅を留守にするのならリロケーション物件として活用しよう!

男の人

比較検討してみよう

女性

不動産投資に付いてまわるものに賃貸管理があります。賃貸管理とは入居者の募集から入居中の管理、退去時のクリーニングの手配や清算手続きなどを指します。不動産投資をしているオーナーのほとんどが賃貸管理を不動産会社に委託をしています。賃貸管理はどこの不動産会社に依頼しても同じわけではありません。サービス内容に差があります。特に賃貸管理に力を入れている不動産会社と、売買の仲介の片手間でやっている不動産会社では大きな差があります。もしも、賃貸管理について、今まで見直しをしたことがないようであれば、まずは自分が委託している先の不動産会社が行っているサービス内容を確認してみましょう。そして、そのサービス内容を基準として他の不動産会社のサービス内容と比較してみるとよいです。注目すべき賃貸管理サービスとして挙げられるものが、空室保証や滞納保証です。空室保証とは、管理物件に入居者がいない場合にも家賃相当額を支払うというものです。全額を保証する不動産会社もあれば、一定割合を保証する不動産会社もあります。また、滞納保証とは入居者が家賃を支払わなかったときにも不動産会社が家賃を立て替えて支払うというサービスです。この2つのサービスを行っているような不動産会社は入居者の募集に自信を持っている証拠と言えます。なぜならば、優良な入居者を迅速に見つけることができなければ、不動産会社に大きな費用が生じるからです。賃貸管理に対する力の入れ具合はこのようにサービスの内容にも関係してくるのです。